結婚することにより仕事を退職したこと

私は主人と結婚したことによって、長年の間働き続けた事務職の仕事を退職しなければいけなくなりました。
私自身最初は仕事にやりがいを感じていたため、主人と別居しながら仕事を続ける予定でしたが、主人と夫婦としての強い絆を深め生涯の間生活し続けていくためには、別居するよりも主人と一つ屋根の下で一緒に暮らしながら生活する重要性を感じるようになりました。
私自身が仕事を実際に退職するまで、約一年という期間が必要でしたが、仕事を退職したことにより現在主人を支えながら共に生活することができているため、長年勤め続けた仕事を退職して本当に良かったと現在思っています。
これから先働きたいという気持ちさえあれば、長年の間で培った能力を存分に発揮することができる職場と巡り会うことができる可能があるため、先に結婚生活の基盤をすることが今の私にとって大切なことです。
現在少しずつ日常生活が落ち着いてきたため、フルタイムで働くことができる事務職の仕事を探すようになりました。