未来を見据えた政策と若者の未来に関して

若者の未婚率が上昇していますが、要因は未来に希望が持てなくなっているからではないでしょうか。
景気は回復していると言われていますが、都市部の大企業のみ給与が上がり、地方の中小企業までは波及していない現状があります。
これでは結婚に希望を見出だせという方が無理ですし、一人で暮らすことを選択せざるを得ません。
若者の雇用を増やす政策を打ち出すことが必要ですし、常に先を見据えておくことが大切です。
そして、若者も積極的に婚活の場面に出て行くべきです。
出会いはどこに潜んでいるか分かりませんし、色々な場所に出掛けるとドラマが起きる可能性があります。
一番ダメなことは最初から投げやりになることですし、異性と話をすることで新しい出会いに結び付くのではないでしょうか。
先行きが不透明な時代になっていますが、愛する家族との生活は格別です。
苦しみを乗り越えるモチベーションになりますし、結婚も悪くはないのではないでしょうか。